今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

Vol1〜海外挑戦のためのお金事情〜

2

大磯・小田原陸上スクールの名称変更について

3

YouTubeチャンネルリニューアル致しました!

4

Vol2~海外挑戦における言葉の壁~

5

第一回BSL指導者交流会のご案内

6

日本人初大卒タイリーガー小島聖矢によるオンラインサロン「O...

7

【イベント】ハロウィンサッカー開催決定!

8

パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

9

ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフェンスの重要性」

10

ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

チームでゴールキーパーGKが1人のとき練習はどうすればいいのか?

ショウ

  • GK

2017年11月11日投稿

1人でのゴールキーパーGK練習 

 
まずはじめてに言っておきます。 
 
ゴールキーパーGK練習の場合、1人練習というのはかなり限界があります。 
 
特にキャッチングが関与したキーパースキルを鍛えようと思ったときは、
ボールを供給してくれるパートナーが必須といってもいいでしょう。 
 
たまに、
「自分で壁に蹴り、それをキャッチングして自主練習しています!」
という選手がいますが、 
 
試合を意識したプレーをしようと思ったら、
しっかり構えた状態でやる必要があるため、
蹴ってすぐにキャッチングといった自主練習はあまり効果は期待できないでしょう。 
 
他にも、
ゴールキーパーGKにとって大切な反応や判断といったスキルを養うことも1人では難しいです。 
 
そのうえで1人での練習を考えると、
アジリティやキック、瞬発系のトレーニングといったことになってくるでしょう。 
 
キックでいうと、ハーフラインすぎ辺りの中央、サイドそれぞれの位置から、
5本ずつなど本数を決めてゴール中央を狙うといったものであれば、
それなりにいい練習かと思います。 
 
止めたボールと動いたボールの両方をやるのがいいですね。 
 
ハーフライン辺りにターゲットを置き、
ゴール側からターゲットに向かって同じように練習する方が、
より実践的ではあるので、うまくできそうならその方がいいです。 
 
アジリティはマーカーなどを使用した一般的なものです。 
 
ゴールキーパーGKにとって、アジリティは重要なスキルの1つですので、
1人練習に限らず必要ですね。 
 
これについても、サイドステップやジャンプ系、
他ステップ系などをそれぞれ2,3回ずつ、
決めたものを10分ほどでこなすといいかと思います。 
 
1人練習では緊張感が欠けやすく、
どんなに意識しても緩みやすいので、時間制限やキックでいうと本数制限などを付けてください。 
 
緊張感なく30分,40分やるより10分質高くやった方が圧倒的に効果があります。 
 
瞬発系のトレーニングはジャンプやダッシュといったものですね。 
 
瞬発力というのも、ゴールキーパーGKにとって大切なスキルになります。 
 
飛び出しや距離を詰める速さやセービングやハイボールといった
全般のパフォーマンス向上に繋がりますからね。 
 
ジャンプでいうとクロスバーなどを目安に、
連続10回×3セットとかで大丈夫です。 
 
頭がバーにつく人はそれぐらいを目安にするといいでしょう。 
 
ダッシュも50mダッシュ10本ほどですかね。 
 
瞬発系ですので、自分の100%を超える気持ちでやらなければ意味はありません。 
 
また、重りを使うようなものは、
年齢にもよりますが最初はおススメしません。 
 
体ができていない段階で重りを使うというのは、
メリット以上にリスクが多いですからね。 
 
 
 

それでも1人練習は限界がある!! 

 
ここまで1人練習についてお話しました。 
 
ただ、振り返ってもらうとわかる通り、
キャッチングに関与した練習は1つもありません。 
 
厳密にはなくもないのですが、
本当に基本的な練習以外はないといっていいでしょう。 
 
なので、最後に普段1人での練習を強いられる
ゴールキーパーGKのあなたにお話したいことがあります。 
 
たまたま10,20分1人で練習しなければいけない時間ができたというときであれば、
ぜんぜん上の練習を参考にしてもらって構わないと思います。 
 
ただし、普段からずっと1人という場合は、
直接監督に 
 
「ゴールキーパーGK練習を本気でやりたいから
毎回1,2人でもフィールドプレイヤーを借りれないでしょうか?」 
 
と相談してみるのがいいでしょう。 
 
もちろん、
ただの正面にボールを蹴ってもらうだけの練習を借りた選手に任せるのでは
監督も良しとしないので、 
 
フィールドにとっても練習になるような形態の
シュート練習、クロス練習、CKやフィードなどの練習を提案するといいですね。 
 
最初の10分ほどはアジリティなどで体を温め、
全体でGKが混ざる練習までフィールド1,2人を借りての練習、
フィールドにも意味のある練習を提案できれば、
監督も納得してくれると思います。 
 
もともと監督自身もGKだけほったらかしてることを気にしてはいると思いますので、
GKと練習するフィールドの選手にも意味があり、
提案するGKの選手も本気ということであれば、
1,2人ぐらい貸してもらえると思いますよ。 
 
毎回違う選手であれば、
フィールドの連携練習にもさほど影響しないと思いますし、
そのフィールドの練習に匹敵するGKを交えたからこその練習を提案すれば大丈夫だと思います。 
 
最後にまとめますと、いつも1人という場合は、
監督に相談してみてください。 
 
本気で相談した上で、
一緒に練習をするフィールドの選手にもメリットがある提案ができれば、
納得してもらえるはずです。 
 
チャンスは1回じゃないので、
何度もお願いするつもりで行きましょう。 
 
他でもない自分が上手くなるためなのですから。 
 
そのほかの場合で、
たまたま10,20分自分で練習する状況になった時のみ
最初に言った練習を参考にしてみてください。 
 
それでは、ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

筆者のプロフィール

自己紹介文

私自身、幼稚園から高校3年生の10月頃まで約12年サッカーをやっていました。
ポジションは小学1年生からずっとゴールキーパーGKです!
今は現役を離れてしまいましたが、自分の12年が他の選手に良い影響を与えられればと思い、記事を書いています。
記事は不定期でアップさせていただければと思っていますので、よろしくお願いします!

    コメント

    おすすめの記事

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    「なんでこんなに練習しているのにパントキックが飛ぶようにならないんだろう?」 「俺も西川選手みたいなパントキック...

    ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

    # 身長の高いゴールキーパーGKの威圧感 ゴールキーパーGKを務める選手にとって、 身長は気にするポイント...

    小学生年代に必要なゴールキーパー技術 「ポジショニング」

    #角度の違う 3つのゾーンについて ゴールシーンを分析する時、ゴールに対する角度と距離によって生まれる状況や条件...

    Vol1〜海外挑戦のためのお金事情〜

    みなさんこんにちは! 僕は今日本は大阪、J Green堺にチームの遠征に来ています。 まさかタイのチー...

    バルシューレC級指導者講習会in横浜

    バルシューレC級指導者養成講習会のご案内です。 【開催日時】  9月22日(日)9時〜16時30分  9月...

    週間ランキング

    1

    Vol1〜海外挑戦のためのお金事情〜

    2

    大磯・小田原陸上スクールの名称変更について

    3

    YouTubeチャンネルリニューアル致しました!

    4

    Vol2~海外挑戦における言葉の壁~

    5

    第一回BSL指導者交流会のご案内

    6

    日本人初大卒タイリーガー小島聖矢によるオンラ...

    7

    【イベント】ハロウィンサッカー開催決定!

    8

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!...

    9

    ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフ...

    10

    ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?...

    おすすめ記事

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

    小学生年代に必要なゴールキーパー技術 「ポジショニング」

    Vol1〜海外挑戦のためのお金事情〜

    バルシューレC級指導者講習会in横浜

    Wiftサービス一覧

    • Wift Blog

      サッカー専門ブログ作成サービス

    • Wift Training

      練習メニュー動画配信サービス