今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

大磯陸上・スプリントスクール低学年クラス開校 体験会を行います!

2

ヴェルディS S小山リニューアル

3

U-13県リーグ

4

【クラブ】新一年生クラブ説明会開催!

5

1月20日大磯クラスのトレーニング内容

6

【イベント】節分イベント開催決定!

7

大磯・小田原陸上スプリントスクール 大磯・小田原校体験者募集!

8

ハンドボールスクール「多摩ハンドボールアカデミー」開校!!...

9

1月8日の大磯クラスのトレーニング「前に体を送り出すことを...

10

湘南GKプロジェクト 茅ヶ崎・小田原校 2月-3月の体験者募集

ゴールキーパーGKが最高のパフォーマンスを出すための〇〇力とは?

ショウ

  • メンタル

2017年11月11日投稿

練習と本番の違いは? 

 
今更ですが、練習と本番(試合)の違いは何でしょうか? 
 
多くの方が「メンタルの状態」といった答えを思い浮かべるかもしれません。 
 
実際、その通りです。 
 
ただし、その他にも多々あると思います。 
 
そもそも、練習では次何が起こるのか予想できるのに対して、
試合ではプレーの選択支が多々あることも違いですね。 
 

例えば、
「シュート練習」では絶対にシュートが来るのがわかっているうえで対応しますし、
クロス練習でも、切り返してバックパスなど考えることもなく、
絶対にクロスが上がってくることがわかっています。 
 

このように、制約に違いはあるかもしれませんが、
練習では次何が起こるのかがわかったうえでプレーしているのに対して、
試合では何が起こるかわからないので、
練習と試合では「次どう来るか」のプレーの選択支が明らかに異なるわけですね。 
 

このように、試合と練習ではそもそも状況に違いが多いわけです。 
 

だからこそ、
シュート対応1つとっても、練習と試合で違いが出てくるのは当然といえば当然なわけですね。 
 

単に本番では「メンタルの状態」が違うからミスが増えると認識している選手は、
ここで考えを改めましょう。 
 
 
 
 
 

本番でも最高のパフォーマンスを発揮するには? 

 
では、その上で本番でも自分の最高のパフォーマンスを
発揮するにはどうすればいいのでしょうか? 
 

先ほどもお話した通り、
試合では様々なケースを想定しなければいけないので、
必然的に練習とは状況が異なります。 
 

その中で、
練習と同じようにパフォーマンスを発揮するために
大事なポイントとなってくるのは「集中力」です。 
 

ゴールキーパーGKに関わらず、
あらゆるスポーツ選手にとって重要な「集中力」ですが、
ゴールキーパーGKの場合、プレーに対してかなり大きな影響を与えます。 
 

ここでは、「集中力」が実際どのように影響しているのか?
ということと、
「集中力」というものを考えたときに普段から意識するべきポイントを1つお話します。 
 

ゴールキーパーGKにとって、
「集中力」というのはどのように影響してくるのでしょうか? 
 

まず、サッカーのあらゆるポジションの中で、
ゴールキーパーGKというのは最も瞬間的なプレーが多いです。 
 

シュート対応1つとっても、コンマ何秒で反応し、
考えるより先に体が動くような世界ですからね。 
 

少し「集中力」が欠けただけで、コンマ何秒の遅れが出ますし、
このコンマ何秒の遅れがゴールキーパーGKの場合失点につながるので、
「集中力」というのは、ゴールキーパーGKにとって、
とてつもなく大きな影響があるわけです。 
 

そう考えたときに、試合では「集中力」が乱れる要素が多々あります。 
 

クロスボールをキャッチしようとしている時に、
「キャッチミスしたらどうしよう」と考えている時点で、
目の前のボールから「集中」が乱れていますよね。 
 

他にも、前のプレーでミスをしてしまった場合などは、
その後のプレーで前のミスが頭をよぎり、
なかなかプレーに集中しきれていないということもあります。 
 

では、常に最高のパフォーマンスを発揮するための「集中力」を養うためには、
どうすればいいのでしょうか? 
 

「集中力」を考えたときに、大切なキーワードは「今」です。 
 

上の2つの例を見てもらえればわかりますが、
2つとも「今」以外のことに集中を乱されています。 
 

「キャッチミスしたらどうしよう」というのは未来のことですし、
「前のプレーでのミス」というのは過去のことです。 
 

わかっているとは思いますが、
プレー中に過去や未来のことを考えてもいいことはありません。 
 

「今」に100%集中することが、高いパフォーマンスを発揮するために大事な要素の1つになります。
ここでは、「試合でも最高のパフォーマンスを発揮するためには?」
ということをテーマにして、1つのポイントをお話しました。 
 

「今」に100%集中するというのは、
試合中だけ意識してもうまういくものではありませんので、
練習中からその意識を常に忘れず1つ1つのプレーを質高くこなしてみてください。 
 

それでは、ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

筆者のプロフィール

    コメント

    おすすめの記事

    最強の勝利学を学べ!!チームを勝たせる守護神が持つべきメン...

    # 背番号1番の仕事とは? 背番号1番、つまりチームの守護神の仕事は、ズバリ何だと思いますか? ただた...

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    「なんでこんなに練習しているのにパントキックが飛ぶようにならないんだろう?」 「俺も西川選手みたいなパントキック...

    1月8日の大磯クラスのトレーニング「前に体を送り出すことを...

    最近、走りにつなげるドリルの動きが良くなってきました!! そのため、体の使い方が上手くなってきたので次はそれを走...

    ハンドボールスクール「多摩ハンドボールアカデミー」開校!!...

    初めまして。 この度、多摩センターにてハンドボールスクール「多摩ハンドボールアカデミー」を設立させて頂くこと...

    大磯陸上・スプリントスクール低学年クラス開校 体験会を行います!

    こんにちは。 大磯陸上・スプリントスクールです。 現在、高学年クラスは開校しておりましたが、4月に大磯...

    週間ランキング

    1

    大磯陸上・スプリントスクール低学年クラス開校 体験会を行います!

    2

    ヴェルディS S小山リニューアル

    3

    U-13県リーグ

    4

    【クラブ】新一年生クラブ説明会開催!

    5

    1月20日大磯クラスのトレーニング内容

    6

    【イベント】節分イベント開催決定!

    7

    大磯・小田原陸上スプリントスクール 大磯・小...

    8

    ハンドボールスクール「多摩ハンドボールアカデ...

    9

    1月8日の大磯クラスのトレーニング「前に体を...

    10

    湘南GKプロジェクト 茅ヶ崎・小田原校 2月...

    おすすめ記事

    最強の勝利学を学べ!!チームを勝たせる守護神が持つべきメン...

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    1月8日の大磯クラスのトレーニング「前に体を送り出すことを...

    ハンドボールスクール「多摩ハンドボールアカデミー」開校!!...

    大磯陸上・スプリントスクール低学年クラス開校 体験会を行います!

    Wiftサービス一覧

    • Wift Blog

      サッカー専門ブログ作成サービス

    • Wift Training

      練習メニュー動画配信サービス