今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

プレッシャーの克服 パスのコントロール 多摩ハンドボールア...

2

体を速く動かすためのトレーニング 大磯陸上スプリントスクール

3

流経大柏サッカー部公式Twitterアカウント開設記念キャ...

4

高円宮杯栃木県予選1回戦

5

茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手くなりたいなら茅...

6

茅ヶ崎サッカー・GKスクールの試みについて

7

フットボールアカデミーICL Nexus キンダークラス(...

8

イベント開催決定!『どうなるバルセロナ』〜バルセロナの現状...

9

結果としてのキックフェイント 情況判断としてのキックフェイ...

10

U-14.U-16交流戦

ゴールキーパーGKに筋トレは必要か?逆効果というのは本当なのか?

ショウ

  • キック

2017年11月08日投稿

果たしてゴールキーパーGKに筋トレは必要なのだろうか? 

 
「筋トレをすると体が重くなるから逆効果だ!」 
 
こんなことを聞いたことがあるかもしれません。 
 
せっかく努力して筋力トレーニングを積み重ねても、
逆に体が重くなってしまい、スピードが落ちることで、
結果的にパフォーマンスが下がってしまうため、筋トレはやるべきではない。 
 
実際に体が重くなることは事実ですし、
これによってパフォーマンスが下がってしまう選手はプロでもたまに見かけますよね。 
 
努力すれば必ず成長できるといった考えでは、
単なる根性論です。 
 
大事なのは、正しい方向に努力を積み重ねること。 
 
そうすることで、最大限の効果を得られるわけです。 
 
 
 

では、本当にゴールキーパーGKにとって、筋トレは逆効果なのでしょうか? 

 
筋トレはただ体を重くするだけのものなのでしょうか? 
 
もちろん、そんなことはありません。 
 
やり方次第で、筋力トレーニングはパフォーマンスを大きく向上させます。 
 
パフォーマンス向上を考えたときに、
最も重要な考え方は使える筋肉をつけていくことです。 
 
ゴールキーパーGKに必要な瞬発力を向上するための瞬発的に使える筋肉を
つけていく必要があります。 
 
ただし、瞬発的に使える筋肉というのは、
ただ筋トレをやるだけではつきません。 
 
大事なのは神経系の発達も両立させることですね。 
 
ゴールキーパーGKにとっては大きい筋肉は別に必要ではありません。 
 
とにかく速く、瞬発的に動かせる筋肉を付けたいわけです。 
 
「筋トレ+神経系トレーニング」の両方を行うことで、
瞬発的に使える筋肉を効率よくつけていけるわけです。 
 
ただ、筋トレをするだけでは見た目だけで瞬発的に使えない
効率の悪い筋肉になってしまうところを、
神経系トレーニングを加えることで、
瞬発的に使えるようにしていくわけです。 
 
 
 

では具体的にはどのようにやるのか? 

 
ここまでで、「具体的にどうやるの?」と疑問を感じたかもしれませんね。 
 
神経系トレーニングといっても、そんなに難しくはありません。 
 
ここで言う神経系トレーニングというのは、
筋トレ後の疲労した筋肉の神経系を刺激することで、
より速く動く筋肉にするためのトレーニングです。 
 
1つ例を出すと、スクワットを10回やった後に、
50mダッシュを3本やるといった感じですね。 
 
スクワットで疲労したもも裏の筋肉を使って、50mダッシュを行うことで、
筋肉の神経系を刺激し、筋肉がより速く動くようになるわけです。 
 
ポイントは、筋トレ後の神経系トレーニングは100%の速度で行うことですね。 
 
ここで手を抜いたら、せっかくの筋トレの意味はほとんどなくなってしまいます。 
 
「筋トレ後の疲労した筋肉を使って、100%の力で神経系トレーニングを行う。」 
 
かなりきついことですが、
ここまでしてようやくパフォーマンスを大きく向上させる筋肉がつくわけです。 
 
神経系トレーニングはジャンプや実際のプレーでも構いません。 
 
大事なのは筋トレで使った筋肉を100%の速度で動かすことです。 
 
是非、意識して実践してみてください。 
 

それでは、ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

筆者のプロフィール

    コメント

    おすすめの記事

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    「なんでこんなに練習しているのにパントキックが飛ぶようにならないんだろう?」 「俺も西川選手みたいなパントキック...

    ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

    # 身長の高いゴールキーパーGKの威圧感 ゴールキーパーGKを務める選手にとって、 身長は気にするポイント...

    ARISE Summer Training 2020 を...

    おはようございます! こんにちは! こんばんわ! **ARISE FOOTBALL ACADEMYのGK統括...

    U-14.U-16交流戦

    お世話になっております。 9月6日よりU-14.U-16交流戦がスタート致しました。 ヴェルディ小山は...

    茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手くなりたいなら茅...

    当スクールのトレーニングにおける考え方になります。 目次 ①局面を打開するスキルの向上 ②局面の打開の...

    週間ランキング

    1

    プレッシャーの克服 パスのコントロール 多摩ハンドボールア...

    2

    体を速く動かすためのトレーニング 大磯陸上スプリントスクール

    3

    流経大柏サッカー部公式Twitterアカウント開設記念キャ...

    4

    高円宮杯栃木県予選1回戦

    5

    茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手く...

    6

    茅ヶ崎サッカー・GKスクールの試みについて

    7

    フットボールアカデミーICL Nexus キ...

    8

    イベント開催決定!『どうなるバルセロナ』〜バ...

    9

    結果としてのキックフェイント 情況判断として...

    10

    U-14.U-16交流戦

    おすすめ記事

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

    ARISE Summer Training 2020 を...

    U-14.U-16交流戦

    茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手くなりたいなら茅...

    Wiftサービス一覧

    • Wift Blog

      サッカー専門ブログ作成サービス

    • Wift Training

      練習メニュー動画配信サービス