今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

2

ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフェンスの重要性」

3

ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

4

小学生年代に必要なゴールキーパー技術 「ポジショニング」

5

ゴールキーパーGKのPKストップ率を飛躍的に向上させる方法とは?

6

最強の勝利学を学べ!!チームを勝たせる守護神が持つべきメン...

7

スーパーセーブに見る育成年代のGKに必要なトレーニングにつ...

8

ゴールキーパーGKの重要スキルであるコーチングの基本を徹底解説!

9

ゴールキーパーGKの君へ!DF裏対応スキルの3つの上達ポイント!

10

ゴールキーパーGKの優れたDF裏対応における3つのメリットとは?

なぜ、大磯陸上スクールは月2回というスケジュールなのか

大磯アスレティックスクール

    2019年04月11日投稿

    こんにちは。

    大磯陸上スクールです。

    当スクールは、月2コースという変則的なスケジュールを取っています。

    一般的なスポーツスクールであれば、週1コースや週2コースなど、月間4回~8回程度が普通かもしれません。

    では、なぜ「月2回」なのか。

    今回は「様々な体験」と「自主性」という観点からご説明させて頂きたいと思います。
     
     

    様々な体験を

    現代は三つの間が失われたと言います。

    仲間 空間 時間

    です。

    当スクールでは、この中でも「時間」をより意識し月1~2回という変則的なスケジュールを取っています。

    仮に、他の習い事があった場合、多くの時間を「習い事」に奪われてしまうかもしれません。

    陸上の楽しさを知ってもらいたい、陸上を通じて成長してもらいたい、と思い活動をしていますが、何もしないこと、友達と遊ぶこと、家族と過ごすこと、他の運動をすること、芸術や美術的な取り組みをすることなど...

    陸上以外のスポーツやスポーツ以外のことに関しても、多くの体験をしてもらいたいと思っています。

    小学生のうちは、「焦らずゆっくり色々と」がキーワードだと考えています。

    自主的な取り組み

    当スクールでは、HP内の「関係者用ページ」にて、スクール生に向けた「トレーニング動画」の配信を致します。

    それを「課題」、「起点」として、トレーニングプログラムを構成していきます。

    「教わる」ことも大事なのですが、「自ら取り組む」ことで学びのサイクルが促進し、教わること以上に様々な要素が血肉化されていきます。

    どうしても、昨今の指導環境では、「教わる」ことに慣れてしまい「自主性」という部分が育まれにくい状況にあると考えています。

    そのため、自ら取り組む、という時間の確保のためのスケジュールでもあるのです。

    最初は「課題」というような形で、それは「自主性」ではないのでは?と思うかもしれませんが、それはただの言葉遊びです。

    最初の「動機」を何でもよく、むしろ「こなすうちに楽しくなる」ことがあり、配信する動画もそのような構成にできればなと考えています。
     
     
    スクール内で完結しない「育成」

    当スクールは、スクール内でのみ育成を完結させようとは思っていません。

    スクール内+スクール外

    の活動の相乗効果こそが、選手の成長に繋がると思っています。

    常に、「どうすればより選手の成長に繋がるか」を考え、スクールを設計しております。

    ぜひ一緒に陸上を楽しみましょう!

    以上簡単ではございますが、なぜ当スクールが「月1~2回」なのかを説明させて頂きました。

    大磯の子ども達!! 
     
    ぜひ、大磯陸上スクールでお待ちしています!!

    お問い合わせフォーム

    大磯アスレティックスクールのお問い合わせフォームです。
    お問い合わせ後、数日以内にチームの方からメールでご連絡が届き、チームとやり取りができるようになっています。

      送信する

      お問い合わせが完了しました!

      数日以内にチームからメールでご連絡が届きますので、その後チームとのやり取りをお願いします。
      またご入力いただいたメールアドレス宛に確認メールが送信されていますので、ご確認をお願いします。

      閉じる

        コメント

        おすすめの記事

        大磯陸上スクールとは? スクール開校にあたってのご紹介

        こんにちは。 大磯陸上スクール(OTFS) スクールディレクターの髙田と申します。 この度は大磯に、サ...

        小田原陸上スクールとはどのようなスクールか

        こんにちは。 小田原陸上スクール(OTFS) スクールディレクターの髙田と申します。 この度は小田原に、陸...

        なぜ大磯陸上スクールは1~6年生までが一緒にトレーニングを...

        こんにちは。 大磯陸上スクールでございます。 当スクールでは、小学1年生~6年生が一緒にトレーニン...

        小田原陸上スクール体験会を行いました

        こんにちは。 小田原陸上スクール事務局です。 昨日、7月31日(水)にフットサルポイント小田原にて、小田原...

        応援スポンサー募集!

        応援スポンサー募集!

        週間ランキング

        1

        パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

        2

        ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフェンスの重要性」

        3

        ゴールキーパーGKの成長を大きくサポート!?成長期栄養飲料...

        4

        小学生年代に必要なゴールキーパー技術 「ポジ...

        5

        ゴールキーパーGKのPKストップ率を飛躍的に...

        6

        最強の勝利学を学べ!!チームを勝たせる守護神...

        7

        スーパーセーブに見る育成年代のGKに必要なト...

        8

        ゴールキーパーGKの重要スキルであるコーチン...

        9

        ゴールキーパーGKの君へ!DF裏対応スキルの...

        10

        ゴールキーパーGKの優れたDF裏対応における...

        おすすめ記事

        大磯陸上スクールとは? スクール開校にあたってのご紹介

        小田原陸上スクールとはどのようなスクールか

        なぜ大磯陸上スクールは1~6年生までが一緒にトレーニングを...

        小田原陸上スクール体験会を行いました

        応援スポンサー募集!

        Wiftサービス一覧

        • Wift Blog

          サッカー専門ブログ作成サービス

        • Wift Training

          練習メニュー動画配信サービス