今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

大磯クラス ギャロップ ジャベリックボール バウンディング

2

大磯クラス ジャンプ系トレーニングとバウンディング

3

小田原クラス 足を速くするための様々なトレーニング

4

令和2年度広島県高校サッカー新人大会男子の部 組み合わせ決定

5

ワンハンドキャッチ 回転キャッチ 多摩ハンドボールアカデミー

6

【イベント】クリスマスサッカー開催決定!

7

小田原クラス ギャロップとジャベリックボール投げ

8

判断・ボール感覚養成のための2対1+GK(制限付き)

9

湘南ひらつかAC 100m計測とピッチ×ストライド

10

湘南ひらつかAC 挟み込みのトレーニング

コミュニケーション能力

ロッソサッカークラブ

  • 海外サッカー
  • コーチ
  • 教育

2020年10月03日投稿

コミュニケーション能力 
 

私たちの周囲には、
人間関係に恵まれている人と、そうでない人がいます。
両者の違いは一体どこからきているのでしょうか。
  
 
生まれ持った容姿や才能、性格といったことではなく、最も大きな違いは、
人との信頼関係を築くための方法を知っているかどうかです。 
 
その方法というのが、人とコミュニケーションをとる方法。
職場、家庭や友人関係、恋愛においても、
どのような人間関係を作るか、そしてその関係の良し悪しは、
すべてコミュニケーションによって成り立っています。
 
 
つまり『コミュニケーション能力』とは、
人との信頼関係を築き、人生全般を豊かにするためには欠かせない大切な力です。 
 
あなたもコミュニケーション能力って大事だな、
と痛感するような経験をされたことがあるかもしれません。
だからこそ、コミュニケーション能力を高めることに関心を持たれているのでしょう。 
 

コミュニケーション能力の高い人の特徴 
 
社会や企業が求める『コミュニケーション能力の高い人』の特徴とはなんでしょうか。 
 
 ● わかりやすく伝えることができる
 
● 人のやる気(モチベーション)を高めることができる

 ● 聞き上手で、相手がどんどん自分のことを話したくなってしまう

 ● 相手の気持ちを察することができる
 
● もっと聞きたい!と思わせる魅力的な話ができる
 
● 相手に共感することができる 
 ● 的確な質問ができる

 ● 話をまとめることができる
 ● 人に好感を与えることができる
 
● 人を動かすことができる
など・・・ 
 
コミュニケーションの範囲はあまりにも広く、他にも挙げればキリがありません。
人間関係だけでなく、仕事やチーム、組織にも大きく影響を与えるからこそ、
これほど重視されているのでしょう。 
 

そして、全ての要素が優秀なサッカー監督に必要な資質と言えます。 
 
 
 

「メラビアンの法則」 
 
メラビアンの法則は、1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者であるアルバート・メラビアンが提唱した概念です。

「感情や気持ちを伝えるコミュニケーションをとる際、どんな情報に基づいて印象が決定されるのか」ということを検証したもので、その割合が示されました。 
 
メラビアンの実験では、「『楽しいね』と言いながら、声のトーンは低く、不機嫌な顔している」といったような、言葉と表情、態度が矛盾している状況で、人はどんな印象を抱くのかが検証されました。
その結果、提唱されたのが「3Vの法則」というものです。
「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を取って命名されたもので、この3つのVが以下の割合で伝達するとされています。
情報の種類 概要 影響度
視覚情報 見た目、しぐさ、表情、視線 55%
聴覚情報 声の質や大きさ、話す速さ、口調 38%
言語情報 言葉そのものの意味、会話の内容 7%
つまり、言葉でどんなに「楽しい」と言っていても、態度や表情がつまらなそうであれば、「つまらなそう」という見た目の印象のほうが強く伝わる、ということを示したものです。
また、この割合から、「7-38-55のルール」と呼ばれることもあります。 
 
 
 

サッカーにおけるコミュニケーション 
 
私はサッカーの指導者として2年間海外で挑戦しました。 
 
きっかけは、24歳の時に決定した東京オリンピックの時に代表の(男女問わず)スタッフをやりたいと 
 
夢見たからです。その時に当時所属していたクラブにオーストラリア女子代表のセンターバックが加入しました。 
 
GKコーチだった自分は、守備面に関して積極的にコミュニケーションを取らなければいけない立場なのに 
 
全く出来ませんでした。こんな自分では代表のコーチなんかできない! 
 
と思い、翌年クラブを離れ、オーストラリア女子代表のセンターバックの代理人にお願いして 
 
オーストラリアのクラブに行くことになりました。 
 
 
 
英語力ゼロ 
 
最初の3ヶ月は本当に苦痛でした。生活が。だけど、サッカーのトレーニング中はいつも楽しかったんです。 
 
100人以上のキッズからTOPまで指導させてもらいました。
 
 
 
 
 
 
 
 

なぜサッカーのトレーニング中は楽しかったのか。 
 

そう。伝わるから。伝えたいことが。喋れなくても。伝えたいことが。 
 
デモンストレーションだったり、表情だったり声の大きさで伝えることが出来ました。 
 
海外で2年指導者として暮らしたおかげで、英語でのサッカー指導ができるようになりました。日本で、第一言語の日本語でサッカーを教えてる現在に幸せを感じます。 
 

いつか、ペップと一緒に仕事ができる日まで語学とコミュニケーション能力は高めたいと思います。 
 
 
 
 
 
 
 

筆者のプロフィール

チーム住所

東京都 江戸川区 本一色3-11-19-102

選手年齢

年少~大人

    コメント

    おすすめの記事

    ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフェンスの重要性」

    #ゴールディフェンス能力を高めれれば失点は減らせる 去る2/16(土)にJリーグ王者川崎フロンターレと天皇杯...

    ロッソサッカークラブ 【大人の個サル】新設のお知らせ

    ロッソサッカークラブに新しいクラスが誕生します!! その名も。。。。。。 【ロッソ大人のエンジョイ個サル】 ...

    大磯クラス ギャロップ ジャベリックボール バウンディング

    11/9 大磯陸上スクール 【低学年】 低学年クラスでは、ギャロップの動作後に走る練習を行いまし...

    【ARISEGK パントキッククリニックNO.1】

    【ARISEGK パントキッククリニックNO.1】 BY国分寺キッズアカデミー  【テーマ】パントキッ...

    大磯クラス ジャンプ系トレーニングとバウンディング

    11/2 大磯陸上スクール 【低学年クラス】 本日低学年クラスではジャンプ系のトレーニング後にス...

    週間ランキング

    1

    大磯クラス ギャロップ ジャベリックボール バウンディング

    2

    大磯クラス ジャンプ系トレーニングとバウンディング

    3

    小田原クラス 足を速くするための様々なトレーニング

    4

    令和2年度広島県高校サッカー新人大会男子の部...

    5

    ワンハンドキャッチ 回転キャッチ 多摩ハンド...

    6

    【イベント】クリスマスサッカー開催決定!

    7

    小田原クラス ギャロップとジャベリックボール投げ

    8

    判断・ボール感覚養成のための2対1+GK(制...

    9

    湘南ひらつかAC 100m計測とピッチ×ストライド

    10

    湘南ひらつかAC 挟み込みのトレーニング

    おすすめ記事

    ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフェンスの重要性」

    ロッソサッカークラブ 【大人の個サル】新設のお知らせ

    大磯クラス ギャロップ ジャベリックボール バウンディング

    【ARISEGK パントキッククリニックNO.1】

    大磯クラス ジャンプ系トレーニングとバウンディング

    Wiftサービス一覧

    • Wift Blog

      サッカー専門ブログ作成サービス

    • Wift Training

      練習メニュー動画配信サービス