今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

Vol8 Fake it till you make it

2

Vol7 ルヴァンカップ決勝について 番外編

3

ジュニアユース設立説明会

4

大磯陸上・スプリントクラス開校

5

Vol6 タイでの家族との生活について 番外編

6

【イベント】クリスマスサッカー開催決定!

7

ロッソSCジュニアユース設立の想い

8

日本人初大卒タイリーガー小島聖矢によるオンラインサロン「O...

9

パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

10

ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフェンスの重要性」

少しの気遣いと感謝。

ロッソサッカークラブ

    2018年11月29日投稿

    江戸川区で活動する少年サッカークラブ、少年サッカースクール、『ロッソサッカークラブ』です! 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    先週末、E4リーグが開催されました。 
     
     
     
    夏以来のE4リーグということもあり、どのくらい成長しているのか楽しみな試合でした。 
     
     
     
    サッカーの内容では個々がボールを持てるようになり、ロッソらしいサッカーができたのではないかと。 
     

    応援に来てくださった保護者の皆様は感じていただけたのではないかと思っています。 
     

    選手もプレーが変わって来たこと、ボールを持てる楽しさ、選択肢をもって自身が選ぶことの楽しさを感じれた様子でした。 
     

    ゴール前の崩しの部分など細かいことで言えばまだまだありますがこれからがより、楽しみになりました。 
     
     
     
     
     
     
     

    よく、ドリブルのチームと言われることがあります。 
     

    外から見ればそうみえるのかも知れませんがドリブルのチームではありません。 
     
     
     
    クラブの想いとしては 
     
     
     
    『多くの選択肢を持ち、適切な判断ができる選手』 
     
     
     
    を育てたいと思っています。 
     

    ボールを持ち、2人、3人きてもボールを失わない。 
     

    これは大前提であると思っています。 
     

    自分でボールを持つことができ、パスもドリブルもシュートもできる。 
     

    いくつもの選択肢を持たせてあげることが指導者の役割だと思っています。 
     
     
     
    身体的、精神的な発達段階から考えて、小学生の今、何が一番選手達に必要なのだろうか。 
     

    真剣に考えています。 
     
     
     
    小学生の今の時期を逃すとなかなか身に付かないことがあります。 
     
     
     
    選手の将来に触れている以上、周りの大人が本気にならなければと。 
     

    もちろん、関わり過ぎてもよくないと思っています。 
     

    大人からの期待や、関わりが大きすぎて潰れていく選手、伸びない選手も本当に多くの見てきています。 
     

    スタッフも日々勉強。 
     

    選手のお陰で毎日、毎日勉強させてもらってます。 
     

    少し長くなりましたが本題。 
     

    嬉しい出来事があったので紹介したいと思います。 
     
     
     
    E4リーグが終わった後、 
     

    一人の選手がお土産も持ってきてくれました。 
     

    選手『コーチ!これお土産だから食べて!』 
     

    自分『ありがとう!どこ行ってきたの?』 
     

    と、楽しかったことを話してくれました。 
     
     
     
    一通り話した後、全員が帰ったため、私は次の試合を見ていました。 
     
     
     
    すると、 
     

    少し経ってからさっきお土産をくれた選手が一人で戻ってきました。 
     

    選手『コーチ!』 
     

    自分『どうしたの?忘れ物?』 
     

    選手『審判やってくれているコーチにあげて!』 
     

    とさっきくれたお土産をもう2つ渡してくれました。 
     

    次の試合にはロッソのコーチが2人審判を担当していました。 
     

    その選手は一旦帰りましたがコーチが審判やっているのに気がついて、わざわざ戻ってきてお土産を持ってきてくれたのです。 
     

    自分『ありがとう!きっとコーチも喜ぶよ!気をつけて帰ってね!』 
     

    選手の気遣いに心温まる瞬間でした。 
     

    常に選手には伝えていること 
     
    『仲間を大切にする』 
     
    『身の回りのことに感謝する』 
     
    こういう所に気が付ける選手になってほしいと。 
     

    サッカーを教えるのは当たり前。 
     
    地域で一番魅力的なサッカーを目指す。 
     
    地域で一番魅力的な選手がいるクラブを目指す。 
     

    大人が怒って、怒鳴って、選手にやらせるのは簡単。 
     
    大人の顔色を伺うチームにはしたくない。 
     

    まだまだ時間はかかりますが少しずつ選手、スタッフ共に成長していければと思っています。 
     

    寒い中応援に来ていただいた保護者の皆様、いつも本当にありがとうございます。 
     

    引き続きロッソサッカークラブをよろしくお願いいたします! 
     

    https://wift.jp/teams/rossosoccerclub/home

    筆者のプロフィール

    チーム住所

    東京都 江戸川区 本一色3-11-19-102

    選手年齢

    年少~大人

      コメント

      おすすめの記事

      ジュニアユース設立説明会

      ロッソサッカークラブでは2020年度にジュニアユースチーム(中学生)を設立いたします。 下記の日程で設立説明...

      ロッソSCジュニアユース設立の想い

      ロッソサッカークラブでは2020年度からジュニアユースコースを設立することになりました。 11月末か...

      【イベント】クリスマスサッカー開催決定!

      江戸川区で活動する少年サッカークラブ、少年サッカースクール、『ロッソサッカークラブ』です。 ロッソサッカー...

      Vol8 Fake it till you make it

      みなさんこんにちは。聖矢です! Fake it till you make it.(完璧になるまでそのフリを...

      Vol6 タイでの家族との生活について 番外編

      みなさんこんにちは! 3回に分けて配信した未払い問題いかがでしたか? ちょっとシビアな内容が続いた...

      週間ランキング

      1

      Vol8 Fake it till you make it

      2

      Vol7 ルヴァンカップ決勝について 番外編

      3

      ジュニアユース設立説明会

      4

      大磯陸上・スプリントクラス開校

      5

      Vol6 タイでの家族との生活について 番外編

      6

      【イベント】クリスマスサッカー開催決定!

      7

      ロッソSCジュニアユース設立の想い

      8

      日本人初大卒タイリーガー小島聖矢によるオンラ...

      9

      パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!...

      10

      ゼロックススーパーカップで見た「ゴールディフ...

      おすすめ記事

      ジュニアユース設立説明会

      ロッソSCジュニアユース設立の想い

      【イベント】クリスマスサッカー開催決定!

      Vol8 Fake it till you make it

      Vol6 タイでの家族との生活について 番外編

      Wiftサービス一覧

      • Wift Blog

        サッカー専門ブログ作成サービス

      • Wift Training

        練習メニュー動画配信サービス