今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

プレッシャーの克服 パスのコントロール 多摩ハンドボールア...

2

体を速く動かすためのトレーニング 大磯陸上スプリントスクール

3

流経大柏サッカー部公式Twitterアカウント開設記念キャ...

4

高円宮杯栃木県予選1回戦

5

茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手くなりたいなら茅...

6

茅ヶ崎サッカー・GKスクールの試みについて

7

フットボールアカデミーICL Nexus キンダークラス(...

8

イベント開催決定!『どうなるバルセロナ』〜バルセロナの現状...

9

結果としてのキックフェイント 情況判断としてのキックフェイ...

10

U-14.U-16交流戦

痛くないセービングを行うことの重要性とは①

Cgk(茅ヶ崎ゴールキーパースクール)

  • シュート
  • 身体
  • GK
  • 技術
  • 近距離
  • 練習
  • 小学生

2018年12月03日投稿

痛さという恐怖心をなくすこと

育成年代のゴールキーパーを指導する時に注意する事であり、多くの選手を見て気付くことでもあるが、改めてセービング動作の基本の部分、ステップの運びや踏み込み、ダイブ時の身体の使い方、地面への着地の仕方を重要視しなければならないと感じる
"恐怖心"は決断やプレー精度に影響を及ぼす。恐怖心の要因は様々だが、痛さもそのひとつであり、土のグランドでプレーすることの多い育成年代のゴールキーパーにとっては、セービングなどの「プレーと隣接する恐怖心」はなくしたい。
そして、育成年代のゴールキーパーの多くはこの「痛くないセービング」に関する専門的なトレーニングやアドバイスを受ける機会も少ないだろう。

ゴールキーパートレーニングの重要な役割

専門的なトレーニングやアドバイスを受ける機会が少ないのには様々な理由があるが、例えばチームでは全体練習でFPと共に途中までトレーニングを行い、アップもそこそこにシュート練習や紅白戦に臨む。キーパー練習を行うにしても細かな点(ステップや踏み込み、着地の受身)にフォーカスしてトレーニングを行うことは少ない。もちろん選手達も華やかでアクロバティックなプレーしたいと思うし目指すだろう。
だが、本当にそれは試合で繰り出せるレベルのプレーなのだろうか。
試合では無意識下でのプレーが基本となる。それはいわゆる日頃からの積み重ね、反復練習の賜物である。
たくさん飛んだり跳ねたりしてスーパーセーブをするのもひとつだが、簡単なボールに確実性を欠いては"信頼"には繋がらない。
育成年代のゴールキーパーだからこそ、その基本を徹底して教えていかないといけないのだ。 
 

信頼度を増すためにも大事な「受身」

柔道ではまず「受身」から覚える。それは、投げにより大きな怪我を負っては次がないからだし、しっかりと投げられるということを"知る"ことになる。
ゴールキーパーのセービングもそうだが、基本的に痛くないはずはない。だが、軽減したり何処がどう地面にぶつかると痛いのか、またそれはどうすると(着地、受け身を取ると)軽減されるのか?これは自分自身で常に経験していかなければならないのだ。
・痛みを軽減させること
・痛みのないセービングをすること
それらを知る、出来るようになるトレーニングを行うことでプレーの確実性が増す。
その先に更に際どいシュートやより高い身体能力を有するプレーをトレーニングで養っていく。
そのステップ・バイ・ステップを実行しなければならない。 
 
ブログ著者池田が代表をつとめるCgkスクールではクリニック参加者及びスクールの会員を募集しています
【次回のクリニック開催予定】
12月11日(火)
①小学3年生~小学5年生
17時~18時
②小学6年生~中学2年生
19時~20時
詳細はこちら▼
https://wift.jp/teams/sprint/articles/43/ 
 

    コメント

    おすすめの記事

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    「なんでこんなに練習しているのにパントキックが飛ぶようにならないんだろう?」 「俺も西川選手みたいなパントキック...

    茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手くなりたいなら茅...

    当スクールのトレーニングにおける考え方になります。 目次 ①局面を打開するスキルの向上 ②局面の打開の...

    ARISE Summer Training 2020 を...

    おはようございます! こんにちは! こんばんわ! **ARISE FOOTBALL ACADEMYのGK統括...

    U-14.U-16交流戦

    お世話になっております。 9月6日よりU-14.U-16交流戦がスタート致しました。 ヴェルディ小山は...

    茅ヶ崎サッカー・GKスクールの試みについて

    茅ヶ崎サッカー・GKスクールでは、下記をテーマとしてスクールの運営をしております。 ①フィールドプレイヤーも...

    週間ランキング

    1

    プレッシャーの克服 パスのコントロール 多摩ハンドボールア...

    2

    体を速く動かすためのトレーニング 大磯陸上スプリントスクール

    3

    流経大柏サッカー部公式Twitterアカウント開設記念キャ...

    4

    高円宮杯栃木県予選1回戦

    5

    茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手く...

    6

    茅ヶ崎サッカー・GKスクールの試みについて

    7

    フットボールアカデミーICL Nexus キ...

    8

    イベント開催決定!『どうなるバルセロナ』〜バ...

    9

    結果としてのキックフェイント 情況判断として...

    10

    U-14.U-16交流戦

    おすすめ記事

    パントキックが飛ばないゴールキーパーGKへ!最短の上達法とは!?

    茅ヶ崎サッカースクール理念 サッカーが上手くなりたいなら茅...

    ARISE Summer Training 2020 を...

    U-14.U-16交流戦

    茅ヶ崎サッカー・GKスクールの試みについて

    Wiftサービス一覧

    • Wift Blog

      サッカー専門ブログ作成サービス

    • Wift Training

      練習メニュー動画配信サービス