今、人気のタグから探す

週間ランキング

1

【11月分更新】2021年度 ロッソSCジュニアユース募集開催!

2

多摩ハンドボールアカデミー 長縄ドリル サーキット タイガ...

3

大磯クラス 重心移動と高速ダッシュのトレーニング

4

湘南ひらつかAC 股関節の動きと挟み込み 基礎技術の重要性

5

茅ヶ崎サッカースクール ウォーミングのドリブル鬼ごっこ

6

第1回 ロッソSC×ペーニャFCバルセロナカップ開催!

7

湘南ひらつかAC 接地の仕方と股関節の動かし方

8

湘南ひらつかAC 中学生~高校生クラスのご案内

9

コミュニケーション能力

10

【U-15】高円宮杯栃木県予選決勝進出‼️

小学生年代に必要なゴールキーパー技術【構え方】

Cgk(茅ヶ崎ゴールキーパースクール)

  • シュート
  • 近距離
  • 身体
  • 技術
  • 練習

2019年04月25日投稿

そもそも構えとは?

今回、育成年代の、身体の成長が未発達の選手を対象に考えた時、はっきり言って、これと言う正解ではなく、どうして重心が違うのか、それによってもたらされる効果の違いをしっかりと理解してほしいと思います。
その選手にとって、最も動き出しやすい、身体が反応しやすい状態をベストです。
なので、しっかりとその考え方と自分のプレーや構え方自体を見直し、さらにプレーの安定や飛躍へと調和させてほしいと思います。

構え方について

では、まず「構え方」について
ゴールとボールそして自分との距離に応じた重心の違う3種類の構え方がベースとなります。
それぞれの構え方(重心)についての考え方をまとめました。 
 
①高重心
直立に近いがあらゆる状況に対応しなければならないので、かかとを浮かせ、つま先と膝を揃えた状態を常に意識して、前後左右のステップに加え、斜め方向の移動が生じても「高重心」を維持する。また、パワーポジションとなる②への移行もスムーズに行えるようにする。 
 
②中重心
パワーポジションもしくは素早くパワーポジションを取り、次のGKアクションに移行出来る状態。 
 
③低重心(ブロッキング)
1対1の場面ではドリブルやフェイントにも対応しなければならない。(ゾーン①のように)角度が深くなるとセンタリングや横パスの可能性もある為、至近距離でもシュート以外の対応も必要になる。 
 
これら3つの構え方の中で、共通するのは「ボールに正対すること」と「止まること」です。

トレーニングや試合で注意したいこと

トレーニングでは「止まった状態」からスタートする事が多いですが、試合中は移動が絡むのでその時に構え方や正対出来ないつま先や膝の向きになったり、ポジショニングもズレやすいです。
トレーニングも工夫しないと試合で発揮出来ない技術となるで注意が必要です。
「止まること」とは、蹴られる瞬間までは正対出来ていても、無意識の反応で蹴られる前に脚が前後に動いてしまったり、重心を前後左右に傾けてしまうことがあります。
こういった現象もトレーニングの中でしっかりとアプローチしていかなければなりません。
GKとは瞬発系のポジションです。それは常にギアがニュートラルであることがスターティングポイントとなります。

基本の構えがあってテクニックは発揮される

最後にトレーニングにおいては、構えというニュートラル、ゼロ、スターティングポイントという事を意識した上で、【判断】【反応】【シュートストップ】【指示・コーチング】などのプレー自体の質を高めたり、分析しなければなりません。 
 
失点の原因がこの中の何なのか?
そもそも構えやポジショニングが間違っていないか?
見極めなければならないです。
次回はその【ポジショニング】について触れたいと思います。 
 

    コメント

    おすすめの記事

    【11月分更新】2021年度 ロッソSCジュニアユース募集開催!

    ロッソSCでは2021年度ジュニアユース(中学生)の選手募集を開始しております。 説明会・練習会・セレク...

    茅ヶ崎サッカースクール ウォーミングのドリブル鬼ごっこ

    茅ヶ崎サッカースクールのトレーニングプログラムを紹介します。 https://youtu.be/IHD37p...

    コミュニケーション能力

    コミュニケーション能力 私たちの周囲には、 人間関係に恵まれている人と、そうでない人がいます。 両者...

    プレッシャーの克服 パスのコントロール 多摩ハンドボールア...

    $!(vSOp-14wVTI) 多摩ハンドボールアカデミーのトレーニングを紹介致します。 ![](...

    【イベント】ハロウィンサッカー開催決定!

    お知らせ内容 江戸川区で活動する少年サッカークラブ、少年サッカースクール、『ロッソサッカークラブ』です。 ...

    週間ランキング

    1

    【11月分更新】2021年度 ロッソSCジュニアユース募集開催!

    2

    多摩ハンドボールアカデミー 長縄ドリル サーキット タイガ...

    3

    大磯クラス 重心移動と高速ダッシュのトレーニング

    4

    湘南ひらつかAC 股関節の動きと挟み込み 基...

    5

    茅ヶ崎サッカースクール ウォーミングのドリブ...

    6

    第1回 ロッソSC×ペーニャFCバルセロナカ...

    7

    湘南ひらつかAC 接地の仕方と股関節の動かし方

    8

    湘南ひらつかAC 中学生~高校生クラスのご案内

    9

    コミュニケーション能力

    10

    【U-15】高円宮杯栃木県予選決勝進出‼️

    おすすめ記事

    【11月分更新】2021年度 ロッソSCジュニアユース募集開催!

    茅ヶ崎サッカースクール ウォーミングのドリブル鬼ごっこ

    コミュニケーション能力

    プレッシャーの克服 パスのコントロール 多摩ハンドボールア...

    【イベント】ハロウィンサッカー開催決定!

    Wiftサービス一覧

    • Wift Blog

      サッカー専門ブログ作成サービス

    • Wift Training

      練習メニュー動画配信サービス