CGKの強み!!スポーツパフォーマンス測定とは何を測定するのか

CGKスクールでは、スポーツ科学を活用した運動能力測定プログラムを導入します。 
 
様々な運動能力を測定し、現状課題を明確にし、具体的なトレーニングの方向性を決定すると共に、個々の選手の特徴を把握します。 
 
では一体、どのような能力の測定をするのかいくつかご紹介したいと思います。 
 

バネ能力

短い時間で大きな力を連続で出せる能力を表します。「跳ぶ」という能力が高いことは、GKにとっては必須です。 
 

10mスプリント測定

ランニングデータ収集システム(optlump)と光電管(witty)を使用して正確なスプリントタイムと初速・最高速・歩数・左右加速状況など詳細なデータを測定します。速く走れるというのは=全身の協調性や操作性が高いことを意味し、GKにとっても欠かせないパフォーマンス前提と考えています。 
 

上肢回旋能力

加速度計、ジャイロスコープを内蔵したメディスンボールを投げることで、回旋運動のスピード・パワーを数値で確認します。Cgkは上肢の回旋能力をGKにとって非常に重要な能力の指標として考えています。 
 
etc 
 

数値を起点に 

 
単に「数値」を見るだけではなく、どのような経緯でそのような「数値」に
至ったかをも分析することで、問題の把握、解決の精度を高めます。 
 
自分の弱点や強みを知ることは、レベルアップには欠かせませんので、ぜひ自分の「現時点」を知り、一緒にトレーニングしていきましょう! 
 
 
 
茅ヶ崎市、藤沢市、辻堂、平塚市、寒川、海老名、厚木の 
 
GKをしている選手!!
GKに興味がある選手!!
GKトレーニングを通じてパフォーマンスを向上させたい選手!! 
 
ぜひ、CGKで一緒に高めていきましょう!! 
 
 
 

banner
banner

ムービー

お問い合わせ

Cgkはいつでも皆様のご参加をお待ちしております。
Cgkのトレーニングを体験をしたい方はこちらからどうぞ!